弁護士法人 Si-Law

メッセージ

弁護士/司法書士 西田 幸広
弁護士・司法書士 西田 幸広

熊本県弁護士会所属
熊本県司法書士会所属

<経 歴>

昭和49年生
平成 5年 熊本県立八代高等学校 卒業
平成 9年 九州大学法学部 卒業
平成10年 司法書士 登録
平成13年 土地家屋調査士 登録
平成21年 熊本大学法科大学院 卒業
平成22年 弁護士 登録
平成26年 西田総合法律事務所 開設
平成28年 弁護士法人Si-Law 設立

<座右の銘>

為せば成る為さねば成らぬ何事も成らぬは人の為さぬなりけり

<経営理念>

「至誠をもって想いを共有し、利他の縁を広げる」

至誠(誠心誠意、真心)をもってすれば動かせない人はいない。
同僚・顧客の想いを共有しなければ、人を感動させるような仕事はできない。
周りの人の幸せが自分の幸せであり、利他の心をもって周りの人に接しなければ自分の幸せもない、利他の縁を広げることが自分の幸福感の向上に繋がる。
私たちは、
①互いに協力し合い共に学び、
②法的知識など社会に必要な知識を修得し、人間的にも資質を高め、
③紛争をこの世から無くすことを目的として、紛争を未然に防ぎまたは発生した紛争を迅速かつ適切に解決して、人の幸福ひいては地域社会の発展に寄与する。

<趣味>

ゴルフ、登山、ダンス、観劇、映画鑑賞、経営セミナー

MESSAGE メッセージ

紛争のない地域作りを目指して

「紛争は起きない方が良い」

これは理想かもしれません。
しかし、この理想へ限りなく近づけたいと私たちは考えています。

紛争のない「平穏な生活」をこの熊本の人々に提供する
これが私たちのモットーであり法律家としての使命です。

○知らないからお金が戻ってこない
○知らないから自分の権利が守れない
○知らないから紛争に巻き込まれる
○知らないから不利な競争を強いられる


弁護士の仕事をしていると、「もっと早く相談できていれば訴訟になることを避けられたのではないか…」と思う事件が少なからずあります。

私たちは、法律家として法律を駆使して一人でも多くの熊本地域の人たちに紛争のない「平穏な生活」を提供するという志を持って日々の仕事に取り組んでいます。

Si-Law=知ろう
確実にお金が戻ってくるための方法を「知ろう」
紛争に巻き込まれないように法律を「知ろう」
自分の権利を守る方法を「知ろう」
不利な競争を強いられないよう経営を「知ろう」

Si-Law=志のある法律
私たちは、法律(Law)を駆使して
一人でも多くの人たちの権利を護るという
志を持った法律事務所である
より高度な法律知識を求め
伝え続けるという志を持った法律事務所である

「弁護士法人Si-Law」という名称にはそのような想いが込められています。
私たちはこうした想いを 法律に込められた志を 皆さまに伝え続けたいと考えています。

弁護士 遠山 眞浩
弁護士 遠山 眞浩

熊本県弁護士会所属

<経 歴>

昭和62年生
平成18年 熊本県立八代高等学校 卒業
平成22年 佐賀大学経済学部 卒業
平成25年 熊本大学法科大学院 卒業
平成27年 弁護士登録

<趣味>

野球、サッカー観戦

MESSAGE メッセージ

熊本地域の方々にとって
一番の相談相手になることを目指して

「一番の相談相手でありたい」
そのように思っていても,地域の方々からすると「弁護士事務所は敷居が高くて・・・」と思われるかもしれません。たしかに,これまでの弁護士のイメージからそのようにと思われても否定できないように思います。
しかし、私たちは違います。

「地域の方々と交流したい」
「地域の方々と友達になりたい」
「何かあったら『Si-Lawに相談してみよう』という関係を地域の方々と築きたい」


との願いを持って、日々仕事に励んでおります。
私たちは,このような願いを持って仕事に励むことにより、「弁護士法人Si-Law」が地域の方々にとって身近な存在となり、気軽に相談していただき、未然に紛争を解決して「平穏な生活」をお届けできるのではないかと考えております。
もっとも、地域の方々に「一番の相談相手」として認めていただくには、私たちが高度の法的知識を有していることが大前提となります。そのため、私たちは日々研鑽を積むことが必要ですし、そのための努力は怠りません。 私たちは、このような思いをもって、相談に来られた方お一人お一人に丁寧に向き合って行きたいと考えています。

弁護士 竹本 正盛
弁護士 竹本 正盛

熊本県弁護士会所属

<経 歴>

昭和58生
平成14年 熊本県立八代高等学校 卒業
平成18年 広島大学法学部 卒業
平成21年 上智大学法科大学院 卒業
平成22年 弁護士登録(兵庫県弁護士会入会)
平成30年 弁護士法人Si-Law 入所

<趣味>

野球、読書、映画鑑賞

MESSAGE メッセージ

2010年の弁護士登録後、主に企業法務を取り扱う神戸市内の法律事務所に約7年間執務し、企業法務はもとより、一般民事、家事事件、刑事事件等の案件にも多く携わってまいりました。

この度、故郷である熊本に帰ることを決意し、2018年4月より弁護士法人Si-Lawに入所いたしました。高校卒業以来、約17年ぶりの故郷であり、これから故郷の依頼者の皆様方のために弁護士として執務できることを大変嬉しく思っております。
相談してよかった、依頼してよかったと思っていただけるような対応ができるよう、誠心誠意努力してまいります。

対応にあたっては、真摯にお話を伺うこと、問題点や解決方法等について丁寧にご説明すること、ご依頼いただいた案件を正確かつ迅速に処理することを心がけています。
まずはしっかりお話をお聞きしたいと考えておりますので、お気軽にご相談ください。

弁護士 吉田 香織
弁護士 吉田 香織

熊本県弁護士会所属

<経 歴>

昭和58年生
平成14年 熊本県立熊本高等学校 卒業
平成18年 九州大学法学部 卒業
平成21年 熊本大学法科大学院 卒業
平成26年 弁護士登録
平成30年 弁護士法人Si-Law熊本オフィス 入所

<趣味>

野読書、旅行

MESSAGE メッセージ

熊本市内の法律事務所で約5年間執務し、このたび、弁護士法人Si-Law熊本オフィスに入所いたしました。

弁護士というと、気軽に相談しにくいというイメージがあるかもしれません。
少し場面は変わりますが、病院に行った際、お医者さんにもっと自分の話を聞いてもらいたい、分かりやすく丁寧に説明して欲しい、お医者さんのペースではなくこちらのペースで治療を進めたい、という思いをしたことがあります。
そのような経験から、気軽に相談しやすく、気持ちに寄り添った弁護士でありたいと考えています。
依頼者の方のおかれた社会的状況やお気持ちに配慮し、納得のいく解決のお手伝いができますよう、一つ一つのご依頼に誠実に取り組んでまいります。

どうぞよろしくお願いいたします。

弁護士 田畑 求三
弁護士 田畑 求三

熊本県弁護士会所属

<経 歴>

昭和62年生
平成18年 久留米大学附設高等学校卒業
平成22年 九州大学法学部卒業
平成25年 熊本大学法科大学院卒業
平成26年 弁護士登録
平成30年 弁護士法人Si-Law入所

<趣味>

旅行

MESSAGE メッセージ

弁護士登録後、熊本市内の法律事務所にて約4年間執務をしてまいりましたが、平成30年12月に弁護士法人Si-Lawに入所いたしました。よろしくお願いいたします。

ご相談に来られる方は、どのように問題を解決すればよいかわからず不安を感じておられることと思います。そのような不安を取り除き、1日でも早く平穏な日々を取り戻せるよう全力でサポートさせていただきます。

ご相談の際には、お話を傾聴し、抱えている問題をよく理解した上で、法的観点を踏まえた最善の解決方法をご提案できるよう心がけています。
1人で悩まず、お気軽にご相談ください。

弁護士 後藤 浩一
弁護士 後藤 浩一

熊本県弁護士会所属

<経 歴>

昭和53年生
平成16年 立命館大学政策科学部卒業
平成26年 久留米大学法科大学院卒業
平成31年 弁護士登録
同 年  弁護士法人Si-Law入所

<趣味>

音楽、飲食(飲む、食べる、食べる...)

MESSAGE メッセージ

大学卒業後、紆余曲折あって、平成31年1月に弁護士登録し、弁護士法人Si-Lawに入所いたしました。よろしくお願いいたします。
このページを見ていらっしゃるということは、大なり小なり困ったことがあるのではないかと思います。そして、嫌な思いもしていらっしゃることだと思います。そのような困難を経験することが、振り返ってプラスに転じることは少ないと思われますし、弁護士が世の中の困ったことを全て解決できるとも思いません。ただ、私は、「あの時、相談してよかった」と思ってもらえる存在でありたいと願っています。そのためにも、私は、依頼者に寄り添い、依頼者にとっての心強い味方であり続けるために研鑽を重ねることを怠らず、依頼者にとっての最適な解決とは何かを見極めることを心がけています。

テレビ等で世間の方がイメージされる弁護士というのは、裁判をする人達ということだと思います。ですが、実際の弁護士業務は多岐にわたり、様々な場面で問題が生じた場合、弁護士がお役に立てる場面というのが数多くあります。そして、そのような問題というのは、もっと早く弁護士に相談していれば、危機的状況にならずに済んだということが多いと考えられます。何か困ったことがあるときに、まずはお話を聞かせてください。気軽に相談できる拠り所となれるように、そして、ご相談者・ご依頼者の希望に応えられるように誠心誠意対応させていただきます。

行政書士 倉嵜 文彦
行政書士 倉嵜 文彦

熊本県行政書士会所属

<経 歴>

昭和52年生
平成8年  福岡県立明善高等学校卒業
平成12年 早稲田大学政治経済学部卒業
平成22年 熊本大学法科大学院卒業
平成27年 西田総合法律事務所入所
平成28年 弁護士法人Si-Law入所
平成30年 行政書士 登録

<趣味>

旅行、節約、親孝行

MESSAGE メッセージ

平成27年に現法人の前身となる西田総合法律事務所に入所いたしました。前身の時期も含めると、当事務所には、代表を除いては一番長く在籍しております。
当初は、リーガルスタッフとして入所いたしましたが、入所してから2年後に行政書士の資格を取得し、現在では、行政書士の業務にも携わっております。

行政書士は、簡単にいえば、文書作成に関する法律の専門家です。基本的には、官公署に提出する申請書等を本人に代わり作成し、書類を提出・受領することが主な仕事です。各種許可申請や届出、補助金の申請等を行ないます。また、そのほか文書作成のプロとして、契約書、内容証明書類、遺産分割協議書、遺言書の作成のお手伝い等をしております。

事務所内では弁護士、司法書士と連携し、法律の専門家集団として、幅広い視野で事案を整理し、お客様には、様々な選択肢をご提案し、ご支援をさせて頂いております。

ご相談にいらっしゃる方は、お抱えの問題をどのように解決すれば良いか迷い、不安を感じておられることと思います。そのような不安を取り除き、1日でも早く平穏な日々を取り戻して頂くために、さらにはお客様のご希望を実現するため、全力でサポートしていきたいと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

健康企業宣言

弁護士法人Si-Lawは、社員が心身ともに元気に働ける職場を目指して、健康づくりのため下記の事項に取り組みます。

  • 「健康企業宣言」を社内外へ発信します。
  • 法令を遵守します。
  • 定期健康診断を実施し、健診受診率を100%にします。(求めに応じ、健診データを提供します。)
  • 社員の健康課題の把握と必要な対策の検討を行います。
  • 健康経営の実践に向けた基礎的な土台づくりを行います。
  • 社員の心と身体の健康づくりに取り組みます。

平成30年11月30日
弁護士法人Si-Law
代表社員 西田 幸広

健康経営優良法人

OUTLINE 事務所概要

事務所名 弁護士法人 Si-Law
住所 <八代オフィス>
〒866-0863 熊本県八代市西松江城町4-30
<熊本オフィス>
〒862-0908 熊本県熊本市東区新生1丁目1-11 2F
電話番号 八代オフィス:0965-33-5411
熊本オフィス:096-234-6543
FAX 八代オフィス:0965-32-8933
熊本オフィス:096-234-6553
受付時間 午前8時30分~午後5時30分
取扱業務 民事 / 消費者 / 知的財産 / 交通事故 / 企業法務 / 労働 / 借金問題 / 倒産・破産 /相続 / 離婚
所属 熊本県弁護士会所属
熊本県司法書士会所属