弁護士法人 Si-Law

個人の方

債務整理サポート

「このままでは一生借金を返済し続ける“借金生活”を続けなければいけない・・・」
「どうしたらいいのか、誰に相談すればいいのか全く分からない・・・」

とお悩みの方、まずはご相談に来て下さい。

借金の理由や額は、人には相談しにくい事かもしれません。また、弁護士に相談すること自体に拒否反応を起こされる方もいらっしゃると思います。しかし、一人で悩んでいては、今もこれからも何も変わらず、借金生活を続けなければなりません。借金問題は必ず解決できます。

借金問題は、法律の専門家にしか出来ない解決手段があります。当事務所ではこれまで数多くの借金問題に取り組んできました。必ずあなたに合った解決方法を提案し、新たな人生を送るお手伝いができます。当事務所が借金で問題を抱えるあなたの生活を全力で改善します。早期対策は早期解決に結びつきます。まずは当事務所にお電話ください(初回借金相談料無料)。 一人でも多くのお客様に借金の苦しみから解放されるお手伝いをしたいと考えています。

任意整理

住宅ローン、クレジットカードローンなどによる、
「借金」の悩みからあなたを解放する任意整理とは?

しつこい金融業者からの督促の電話や多額な返済に一人で悩んでいませんか? そんなあなたのお悩みを解決するのが「任意整理」です。「任意整理」は住宅ローンやカードローンなどの借金を大幅に減額させたり、無理のない返済の交渉、さらに完済までの利息カットの交渉をする手続きです。身内や会社など、誰にも知られることなく出来るというのも任意整理のメリットです。早期相談の相談が解決の糸口です。お早目にご相談ください。

自己破産

「借金をどうしたらいいか分からない・・・」
「もうこれ以上返済出来ない・・・」
「借金問題で首が回らない・・・」

そんなあなたの悩みを解決するのが「自己破産」です。

自己破産というと悪いイメージがあるかもしれませんが、借金問題解決の一般的な手段として、多くの方が自己破産しています。借金が全てなくなり、借金返済の必要が無くなるので金融業者からの督促に怯える事もありません。自己破産によって、借金の悩みから解放され人生をリスタートする方は多くいらっしゃいます。自己破産のための無料相談も行っていますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

過払い請求

貸金業者が利息制限法で定められているより高い利息で貸し付けるため、返済すべき債務(借金)以上に返済してしまい、払い過ぎが生じたため、過払い請求ができることになります。利息に関する法律には、利息制限法と、貸金業法の2つがあります。

利息制限法では年18%の支払いで済むのに、貸金業法は年29.2%までの利息を認めているのです。そのため、貸金業者はこの利息制限法で定められた利息よりも高い利息(貸金業法上の利息)でお金を貸すため、返済すべき債務(借金)以上に返済してしまい、払い過ぎが生じているのです。

「調べてみたら自分にも過払いがあった」というケースは非常に多くあります。ほんの少しでも心当たりがあれば過払い金があるかないかを、法律のプロである弁護士が無料で調査いたしますので、是非ご相談ください。

弁護士費用

相談料 5,400円/一時間
任意整理
着 手 金 債権者1社あたり3万円
報 酬 金 債務減額の場合 受任時の債務額と合意時の債務額の差額の10%
自己破産
報 酬 金 個人事業主/40万
その他個人/30万
着 手 金 債権者1社あたり3万円
過払い請求
報 酬 金 訴訟提起による回収/回収額の25%相当額
訴訟外による回収 /回収額の20%相当額